--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.22 タロウ 2度目の夜間救急の巻 
お久しぶりです。
何度もご訪問いただきました皆様 ごめんなさい。
ズルズルとお休みしてしまいました…。

CoCo・タロウ共に まっ、まあぁぁ元気と言えば元気です。


dc020782.jpg


もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、タロウ君 犬生2度目の夜間救急へ行って参りました。

病名は 『繊維軟骨血栓症』 って言うらしいだけど、食べる物・生活・犬種等に関わらず
誰でも 突発的になる恐れのある病気らしいので 状況を報告しておきますね。


1月11日 23:30頃 就寝の為2階に向かったお父さんを追っかけて、
CoCoとタロウが廊下を走る。(いつものこと)

先を争う廊下で二頭で揉め事…。←いつものこと

でも この日は タロウが『キャン』と鳴いた。
『キャン』とまでは言わないけど タロウが負けるのはいつものこと。

その後2階に上がって行った足音は 一頭だけ。 
ちょっとだけ『??』のお母さんだったのだけど…。 

これまた 私(お父さん)が2階に上がらない時
どちらかが下に居る時は タロウは廊下までは追いかけるけど、
2階に上がって行かない事の方が多いので それ程気にせずにいたの。

でも 居間に戻ってくる様子もって言うか 動いてる?気配が無かったから 
階段下で待ってるのかと思って

お父さんもう降りてこないから『タロウ~おいで。』って 声を掛けたのよ。

お母さんPC中で 声だけ掛けたの…。

でも 足音も聞こえないし妙な間があって 『あれ?』って 
そこで初めて立ち上がって様子を見に行こうとしたら、

廊下を横座りしたまま 前足だけで這いずるようにして 戻ってきたの。

もう、もうね 血の気が引いた…。

あの時のタロウの様子が忘れられない。

タロウは生まれつき 股関節形成不全で右後ろ足に奇形があって 
脊髄の一部が狭くなっているので

将来 椎間板ヘルニアになる可能性が高いって言われてる子なの。

おまけに片タマ君(停留睾丸)だったし。←手術済み

CoCoと廊下で争った時 滑ったのかもしれない…。

股関節か椎間板か脱臼か…、歩けなくなったら どうしようって。


へただね


我が家はフローリングだから 犬用の滑らないワックス使ったり ロングの絨緞敷いたり
足腰になるべく負担の掛からないように 気を付けていたのだけど 

苦労して(金額的にも、労力的にも)塗った 犬用ワックスがスチー○モップで剥がれてから
なあなあになってて、気にはしながらもそのまんまだった。

ロングの絨緞も2階に移して 下のを新しく購入しようと思ってそのままだった。


バカな飼い主のせいで 歩けなくなったらどうしよう…。 

ここまで一瞬で脳裏を駆け巡った。 文章にすると長いけど 一瞬です。←人間て凄い!

とれないよ~


で、翌日 出張?って事にしておこう…、早朝から出掛けなきゃならなくて
早めに寝るって言ってたお父さんに起きてもらって。

なるべく動かさないように ゲージに入れて夜間救急向かった訳なんですが。

病院に到着してゲージから出すと ふら付きながらも立ち上がったり歩いたり…。
でも 右後ろ足に力が入らないようで ふら付きながら歩くけど 
右足が流れるって言う感じかな、すぐ尻餅をつく状態。

取り合えず レントゲンと運動検査? 足先を内側にくるっと曲げて戻せるかってやつ。
左はOKだけど 右は× 麻痺してる状態。

夜間救急の先生は椎間板だろうって、痛み止めの注射をして 
翌日レントゲンと診断書を持って、掛かり付けの病院へ行くようにと…。

帰宅したのが 午前3時。

翌朝7時 後ろ髪引かれる思いで お父さん千歳空港へ向けて出発~~。

で ここからもう一つ問題が…。

お母さん 雪降ってから まぁ~ったく車の運転していません。

しかも その病院 お母さんの車での行動範囲より遠い…。
10倍くらい遠いのよ…。

でも 1回目のタロウ夜間救急事件の時は 運転して行ってるの。
だから 道は知ってるんだけど、夏と冬~~。
普通のアスファルトとアイスバーン。(泣)

しかも お父さんは遥か海の彼方…。

もう どうしようもないもんね、行かなきゃさー。


可愛い


そう それで掛かり付けの病院の診断の結果

上記 『維軟骨血栓症』 ではないかと。

脊髄に行く血管の一部が詰まったのではないかとのこと。
椎間板だと両方の足に麻痺がでるらしく、片側だけって事はないらしい。

なので ステロイド剤を飲んで様子を見ましょうと。

10日分処方され、麻痺の改善が見られない場合は3日後、
改善か見られる場合は10日後再診の予定。


薬を飲み始めて
1日目(1月12日) 安静にするためゲージからあまり出さないようにしながらも
          目を離さないように 気をつける。
          シッコのキレが悪い+失敗あり。
          シッコの時 足を上げられない。

2日目(1月13日) ふらつき、たまに右足が流れるくらいで 割と普通に動ける様に。
         気が付くと自分でソファに飛び乗って寝ている事も。
         飛び降りられると恐いので抱っこで降ろし ゲージの時間も短縮。
         相変わらずシッコが…。 今さらこんな苦労するとは…。(苦笑)
        
         でも 歩けるんだから全然OK!


3日目(1月14日) 昨日よりも目に見えて 動ける様になる。
         相変わらずシッコが…。
         シッコ 自分で終わったと思って動くんだけど まだシッコが続いてるとか。
         思いもしない所で してあったり…。
         布団の上とか玄関マット 玄関のタタキとかね…。


4日目以降は 足腰も日に日にシッカリしてく来て、散歩の距離を調節しながら 薬による治療。

10日後 再診の結果 投薬 1日置きに5日分処方されて終了。
1ヵ月は軽い散歩に留めること。

で、現在に至るってところなんだけど。

dc020778.jpg

いつも二頭で散歩をしてると 一頭づつ別々に散歩が出来なくてねぇ~。

ってか、歩いてくれません。

散歩だー、って玄関から出るのは良いのだけど 別々だとCoCoもタロウも
二件隣くらいまでしか歩いてくれません。

後ろばかり気にして 座り込みです。(;-_-) =3 フゥ

なのでCoCoにはずいぶんと我慢をさせてしまいました。

今後別々に歩く 訓練もしなきゃだよね…。



1ヶ月を経過して少し長めの散歩とか モエレとか徐々に復活していますが、
ディスクはもう無理かなぁ~、CoCoだけって訳には行かないし。

でもやっぱり 広場とか行くとすっごい期待の目で見られちゃってね…。(泣)
徐々に回数を減らすか…、でも腰に悪いのは間違いないだろうし…。(号泣)


その後のタロウ? たま~に変な座り方してる時もあるけど俊敏な動きも出来る様になりました。




こんな感じですので ご心配なく~。

報告だけ なんて言って、凄い長文になってしまいました。
長々とお付き合いいただきまして ありがとうございます。


                  
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ ランキングに参加しています。
            ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://cocotarouhome.blog86.fc2.com/tb.php/309-272a7c49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。