--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.14 赤頭巾ちゃんの運命は…。
昔々 ある小さな村のお話です。


その村には いつも赤い頭巾スカーフ?をかぶった ←頭巾って言っても今時誰も知らないしょー。
可愛い子がいました。

村の人はみな その子のことを 赤スカーフちゃん…。

ちょっと無理があるから…。

やっぱり 「頭巾」か…。

「赤頭巾ちゃん」と呼んでいました。

1_20110413155913.jpg

ある日 赤頭巾ちゃんは、病気のおばあさんのお見舞いへ 出かけることにしました。

おばあさんの家へ向かう途中で、オオカミさんに会いました。


dc0324253(修整1)

オオカミさんは 言いました。

起1

オオカミは 赤頭巾ちゃんに寄り道をすることを進め、
その隙に先回りして おばあさんに成りすまそうとしたのです。

起2

そうして うまくおばあさんに化けたオオカミは、
何も知らずにやって来た 赤頭巾ちゃんが 玄関のチャイムを。

dc0324251(1).jpg

「ピンポ~ン」と鳴らすと…。

承2

承3

病気で動けないふりをしたのです。


転1

うまくだませた事に気を許してしまったオオカミは、
うっかり スカーフの中から大きな耳が出てしまいました。

転0

不思議に思った 赤頭巾ちゃんはオオカミに聞いてみた。

転2

オオカミは 何とかごまかしました。

転3
あっ 可愛いはずの赤頭巾が…。


聞かなきゃ良いのに 好奇心は身を滅ぼす。
禁断のこの質問をしてしまったー。

転4-1



結1

結3

結2



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ  ランキングに参加しています。
             ポチッと応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://cocotarouhome.blog86.fc2.com/tb.php/267-0efeaebe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。