--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.20 タロウの去勢 第1話

タロウ 去勢1
札幌地方 ついに積雪です jumee☆snowman2L jumee☆snowman2R
リーダーウォーク 練習中の我が家 今日はとても無理…
犬は喜び道駆け回り~♪♪

                 本 編 で す         


                 とっても長いお話です。スミマセン


タロウが我が家へきた時に 股関節形成不全と停留睾丸の疑いがあると言われる。
(停留睾丸は、成犬になるにつれと下りてくることもある)

タロウ 去勢 6

1歳の誕生日を待ってレントゲンを撮ることにしていた。

誕生日の翌月、4月病院へ 念のために後ろ足だけではなく
前足、脊髄などを調べてもらう。

レントゲンの結果 元々奇形のある右足ではなく、左の方に股関節形成不全があり
脊髄の何番目かの間隔も狭くなっている。

将来ヘルニアになる可能性が高いとのことだった。

前足両方は異常なし。血液検査も特に問題なし。(o´д`o)=3

タロウ 去勢4

確かに 寝姿が変だ

ただ、この子での繁殖は諦めて下さい。そして太らせないようにと…
停留睾丸は将来癌化する可能性があるので取った方が良いと…

タロウの去勢の決定である。

5月中旬に旅行を予定していた為、6月のお日柄を見て手術することになった。

しかし、CoCoのヒートが予想より早く、旅行の2日前から始まり
私だけ残ろうかと思っていたが、いつもお泊りでお世話になっている所で
「ヒート中でも大丈夫ですよ」と言って頂き、預かってもらうことになった。
               だって行きたかったのよ~ソウルだったの~

帰って来ても、それ程CoCoとタロウの様子は変化なく、
「こんなもんか」 くらいに思っていた。

タロウ 去勢 9

ところが2週間目に入り一変、危なくてCoCoをゲージから出せない状態に…

タロウはゲージの外から 「フンフン、キャンキャン」 ゲージを引っかき
爪が折れるのではないかと心配になる程、一日中鳴いて
静かな時は疲れて寝てる時、起きるとまた同じことの繰り返し…

吠えるタロウも吠えられるCoCoも切なくて…(´Д`。)グスン

病院に連絡を取り、タロウの去勢を早めることになった。

5月28日当日、朝から何も食べれず不思議な顔をするタロウとCoCo (CoCoはお付合い)
しかも お水も片付けられて飲むことも出来ない。
これからこの子の身に何が起こるか考えると、泣けてくる…

12時過ぎに連れて行き3時半位には終わる予定なので連絡しますとのことだった、
このまま待合室で待とうかとも思ったが、CoCoのご飯がまだなので一旦帰宅。

3時半過ぎても連絡が無いので、 連絡があったらすぐ会えるように病院前で待機
結局4時少し前 会わせてもらえたが連れて帰るのは 夜7時過ぎてからと言われる。 

お父さんに連絡を取り、早めに帰宅してもらいタロウを迎えに行く。
まだ少しポヤ~っとした感はあったが、嬉しそうに歩いてきた。(´Д`。)グスン

タロウ 去勢 7

エリザベス・カラーを装着され帰宅。
去勢しても一週間は気を付けて下さいとのことだった。

帰宅し玄関にタロウを下ろしたところ、CoCoに本気吠えされ(怪しい奴)
「タロウちゃんだよ~ そんなに吠えないで」と悲しくなる。

一週間どころか近寄ることも出来ないタロウ(´Д`。)グスン

タロウ 去勢 8
いつものお気に入りの場所

                                       第二話へつづく


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ  
        ↑
長い話で スミマセン
CoCoのオムツの穴をポチットしてみたい方
コチラを ポチッ とお願いします。     


スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://cocotarouhome.blog86.fc2.com/tb.php/16-4e2dce27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。