--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.12 母を訪ねて三☆○里
遥か~♪草原を~♪
遥かでもない草原でもない 近くの公園でのこと。

その日 珍しく お父さんが 「CoCoの散歩に行ってくるから
おまえは夕食の準備をしていいよ」 と言って出掛けて行った。

いつもは朝は二人で、夕方は私が散歩に行ってたが
お休みの日だったからか、お腹が空いていたのか一人で出掛けて行った。


母を訪ねて 1

いつも行く公園はソコソコ広く、当時 多くのワンコ達がノーリードで
追いかけっこやボール遊びをしていた。(公園を使用している人がいない時)
CoCoもリードを着けたままだが、フリーにしてボールで遊ぶことが
大好きだった。


母を訪ねて 1

ところが 出掛けて行って数分で 玄関のチャイムが 

「ピンポーン♪ ワンワ~ン♪」
チャイムがワンワン言ったのではない、愛らしいCoCoの声である。

「エッ? ハヤイ!」 インターフォンを取らずに直接玄関へ 「どうしたの~」と

そこには 比較的 息の荒いCoCoと、だらだらと汗をかき 両膝に手をつき
声も出ないほど荒い呼吸の お父さんが…

苦しい呼吸の合間、合間に 語られた事実。

いつものようにボールで遊んでいた CoCoとお父さん、
CoCoがボールを咥え振り返ったとたん、「 ハッ 」としたように出口を見た。
そしていきなり 出口に向かって逃走した。

あわてて追いかける  「CoCo 待て~ 止まれ~ 」 

CoCoは お父さんが追いかけるのを確認しながら、
軽い足取りで逃げる 逃げる。ε=ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

「CoCo~ 待て~ 止まってくれ~ 」重い体重で追いかける。 重い足取りで追いかける。 ∑∑∑(/゚□゚)/チョットマッター!!

そして、玄関前で待っていたCoCoにやっと追いついたとのこと

いつもは 二人で行く散歩 私がいないことに気付き、お母さんを探して
家まで帰ったのではないかと…

「エ エェェ~~~~ 危ない! よく車 大丈夫だったね~」 ガーン

そう 公園と我が家の間には車の通る道もあるだ。

大声で叫びながら 追いかけてる自分と
リードをヒラヒラ躍らせながら逃げるCoCoを見て
ドライバーさんが止まってくれたのだそう

 CoCoちゃん 危機一髪である。

全てを語り終えた お父さんは玄関で沈没 床に沈むと

「酸素を 酸素をくれ~」

「酸素?そんなもの無いから、消火器でいい~?」
  ※ よい子の皆さん 酸素と消火器は違う成分です。真似しないで下さい。

優しいドライバーさん ごめんなさい
        そして 心から ありがとうございました。




母を訪ねて

        でも  見たかったな… 逃げるCoCoと叫びながら追いかける お父さん…

         今だから 話せる 話である。

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ  
        ↑
優しいドライバーさんに 
 ありがとうのポチッを お願いします。
      



 
スポンサーサイト

←削除・編集時に使います
Secret ←管理人だけに公開

TrackBackURL
→http://cocotarouhome.blog86.fc2.com/tb.php/12-7bf2d4af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。